シェアハウスとは

テレビドラマの影響などから、シェアハウスという言葉も随分と広く認知されるようになってきましたが、シェアハウスとはどのような物件か紹介します。

シェアハウスは、以前は「ゲストハウス」という名称でも呼ばれていました。一軒家や複数の部屋があるマンションの中で、リビングやキッチンなどをルームメイトと共有しながら暮らす物件のことを言います

プライベートな空間は、完全個室タイプや相部屋になるドミトリータイプ、ロフトや簡単な仕切りなどで一部屋を分割した半個室タイプなどがあります。現在では、建築基準法に違反した問題物件のことが話題にされるようになってきたため、ドミトリータイプや半個室タイプのシェアハウスは入居者希望者が少ないようです。プライベートな空間と人と交流する空間を完全に分けたい考える人も多く、個室タイプが人気ではありますが、家賃をとにかく抑えたいという場合にはドミトリータイプや半個室タイプのほうが安価になります。

ドミトリーや半個室を選ぶ場合には、貴重品の管理をしっかりすることや、ルームメイトの音や臭いなど避けにくいものについても許容できることが必要になります。また、万が一のトラブルに備えて、実際の物件を見学してルームメイトや部屋の様子を観察したり、運営事業者がしっかりしたところかチェックをしましょう。

Pocket